カラコンの着色直径のオススメはどれくらい?失敗体験から学んだ選び方

スポンサーリンク

f:id:hamchang:20171104213314j:plain

カラコンの着色直径ってどのくらいのものを選べば良いんだろう・・・?

初めてカラコンを選ぶ時に悩む人は多いのではないでしょうか。

度数(PWR)、ベースカーブ(BC)、レンズ直径(DIA)は通常のコンタクトレンズと同じで良いとして・・・カラコンの場合はあと色と着色直径を選ばなければいけません。

着色直径というのはカラコンの色がついた部分の直径をmmの単位で表した数字です。DIAもmmの単位で表されますが、こちらはレンズ自体の直径。縁の透明部分も含めた大きさになっていますので、間違えないように注意が必要です。

実は私は以前、着色直径というものを知らずにワンデーアキュビューディファインを購入して失敗したことがありまして・・・。

私のようにならないためにも、皆さんはこの記事を読んで、自分の目に合った着色直径のカラコンを選んで下さいね。

ちなみにコンタクトレンズ自体が初めてで、度数とベースカーブがわからないという人はまずは眼科へGOです。

カラコンの着色直径のオススメは人によって異なる

カラコン関連の情報を読んでいると、「着色直径は13.4mm~13.8mmがオススメです」とか書いてあるサイトもあります。

でも着色直径のオススメは装着する人の目の大きさ、メイクの濃さ、ナチュラルに見せたいか派手に見せたいか、などによって異なるんですよね。

なので本来は一概に「何mmのカラコンがオススメです」とは言えないのです。

自分に合ったカラコンを見つけるために、まずは私の失敗談からお話していきます。

アキュビューディファインでは瞳の大きさは変わらない?

私が初めて購入したカラコンはジョンソン・エンド・ジョンソンのワンデーアキュビューディファインでした。

目が大きく見せられるということでとっても期待して買ったのですが、実際に装着してみると「ん?・・・大きく・・・なってなくね?いや・・・ちょっとは大きくなってる・・・のかな」って感じ。

学校へ付けていっても誰にも気づかれることはありませんでした。(まあみんなに気づかれるほど大きくなっても困るんですけどね)

せっかく通常のワンデーアキュビューより値段の高いディファインを買ったのに、なぜほとんど黒目の大きさが変わらなかったのか。

これは私の裸眼の瞳の大きさがカラコンの着色直径とあまり変わらないことが問題でした。

f:id:hamchang:20171204092335j:plain

これは私の裸眼の下に定規を当てた画像にわかりやすく垂直線を引いたものです。適当な測り方ですが、だいたいの横幅を把握することができます。

ただ写真で撮るとレンズの歪みなどの関係でかなりズレてしまうので、鏡を見ながら測るようにしましょう。上の画像もできるだけ同じくらいになるように撮りましたが、実際の私の目のサイズとは少し違います。

私の場合は目全体が約30mm(白目部分だけだと約27mm)、黒目が約13mmです。

さて、私が購入したワンデーアキュビューディファインのヴィヴィッドスタイルの着色部の外径はというと・・・12.8mm!

裸眼とあまり変わらない・・・下手したらちょっと小さいくらい。これでは誰にも気づかれなくて当然です(T_T)

ちなみにワンデーアキュビューディファインは6つのデザインがありますが、着色直径は12.5mm~12.8mmまでしかないので、元々瞳が13mm近くある人はどれを選んでもあまり瞳の大きさは変わりません。

さて、私の失敗談で、瞳の大きさに合わせた着色直径のカラコンを選ばなければ、目を大きく見せることができないことがわかったかと思います。

では何mmくらいの着色直径のカラコンを選べば良いのか、各々に合った選び方を紹介します。

瞳の黄金比率を基準に選ぶ

f:id:hamchang:20171104182822j:plain

瞳には万人に支持をされる黄金比が存在します。それは白目と黒目の割合が1:2:1であること。上の画像は黄金比に近い比率になるカラコンを入れた私の目の写真です。

1:2:1ということは、「目の横幅÷2 = 理想の黒目の大きさ」ということになりますよね。私の場合は目の横幅(白目部分で計算します)が約27mmなので、13.5mmくらいが理想の黒目の大きさになります。画像では着色外径が13.6mmのカラコンを装着しているんですよ。

コチラのカラコンのO2チェリーというカラー。ほんのりピンクで少し華やかに見えませんか?

LA FILLE 水と酸素のO2カラコン

日本人の平均的な比率は1:1.5:1と言われています。だから多くの人がカラコンを入れて黒目を大きくすると可愛くなれるんですね。

黄金比率はナチュラルに盛れる比率なので、見ていてもあまり違和感はなく、適度に可愛くなれます。なので自分の目の大きさを測ってみて、黄金比に近い比率になるような着色直径のカラコンを選ぶのが一番おすすめです。

私の場合はディファインで失敗してしまいましたが、元々の黒目が12.8mm以下で、目の横幅が25.6mmくらいの人は適度に盛れるはずです。

hb.afl.rakuten.co.jp

黄金比を無視してとりあえず大きい方が良いと思って着色直径15mmとかを選んでも、目が小さければ黒目がちになってしまい、宇宙人みたいになってしまいますよ。少し大きいくらいなら個人的には小動物系になって可愛いと思いますけどね。

以上、カラコンの着色直径のオススメの選び方でした。皆さんも黄金比を使って自分に最適な着色直径のカラコンを選んで下さい。

コメント