髭脱毛を自宅でするなら家庭用脱毛器ケノンがおすすめ!

スポンサーリンク

f:id:hamchang:20180127224641j:plain

私は現在、ドクターコバでヒゲ脱毛をしています。

おかげさまで髭の処理がすっごく楽になって、本当に脱毛してよかったなと実感。

以前の記事でも書きましたが、基本的に髭脱毛にはクリニックでの医療用レーザー脱毛をオススメしています。

なぜなら髭は他の部位に比べて毛が太くて強いので、出力の高い機械でないと効果が表れないことがあるからです。エステサロンで行われる光脱毛と比較すると医療レーザー脱毛は遥かに高い効果が。だからこそ医師や看護師のいるクリニックでないと使用ができないことになっているわけなんですね。

ただ実際にはクリニックに通うことが難しい人もいることと思います。住んでいる場所の近くに脱毛クリニックがなかったり、転勤が多い場合など、様々な事情で髭脱毛を諦めている人も多いでしょう。

そこで今回は自宅でできる髭脱毛のお話。家庭用脱毛器で髭にも効果があるといわれているケノンを紹介していきます。

髭が濃くて悩んでいる人はもちろん、剃る時間がムダなので短縮したい人にもオススメです。髭剃りがなくなると人生の大切な時間を有意義に使えることは私自身が実感しています。

様々な口コミやレビューがありますが、家庭用脱毛器ケノンの効果、性能、使い方などを見ていきましょう。

家庭用脱毛器ケノンとは

おそらくケノンの名前は脱毛のことを調べている人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

楽天の脱毛器ランキングで常に1位を取り続けている、家庭用脱毛器人気ナンバーワンの商品。まあそんなランキングだけ聞いても信用はできませんよね。売れているのにはちゃんと理由があります。

安心の日本製脱毛器

私は海外製品に抵抗はありませんし、むしろコスパの良い海外製品に手を出すことが多いです。ただ脱毛器に関しては大切な自分の体に直接関わること。やっぱり不安がありますよね。

そしてそういった品質管理の面よりも気になるのが、海外メーカーの商品は日本人に合った商品を作っているわけではないことです。そもそも外国人をターゲットに商品開発をしている脱毛器は日本人の肌や毛質に合わないことが多いのです。そのため家庭用脱毛器は効果がないと言われることも多いそうな。

その点、ケノンはお肌に敏感な日本人向けに、日本国内の工場で製造された、本格プロ仕様の家庭用脱毛器ということで、品質面、効果面の両方で安心です。

コスパが抜群

販売価格は69,800円と家庭用脱毛器の中ではお高めの部類に入ります。ただ実際に使っていく上で必要となるランニングコストを含めて他のメーカーの商品と比較すると、むしろこの本体価格が安いことがわかります。

詳しくはケノンのメリットの項目で説明いたしますが、脱毛器には照射回数に限りがあり、それが過ぎるとカートリッジを買い換えなければいけません。そのコストを含めた費用で言うとケノンはとても優秀です。

男性利用者が多い

一般的に脱毛器は女性の利用者が多いのですが、ケノンは公式ページにも書いてある通り、男性利用者が約4割もいます。男性の濃い髭も薄くできるような出力性能に自信があるからこそ、ホームページに記載することができるし、男性利用者が増えるんでしょうね。

当然女性だけにターゲットを絞ったようなページ作りをしている脱毛器と比較すると販売数は伸びるでしょうな。

照射面積が広い

照射面積とは脱毛の効果が得られる光が当たる面積のこと。

髭の脱毛のためだけにケノンを購入しようとしている場合はそれほど気にならないかもしれませんが、もしせっかく買うのだから足や腕など他の部位も脱毛したい、と考えている人には重要な項目です。

なぜなら照射面積が広ければ、1度で広い範囲を脱毛できるため、短時間でケアが終了するから。また、照射回数が少なくなるため、カートリッジも長持ちします。

足など広い範囲を脱毛したい場合は照射面積の狭い脱毛器は気が遠くなるくらい根気のいる作業になってきます。そのため照射面積が9.25㎠と家庭用脱毛器の中ではトップクラスのケノンが選ばれているわけです。

ケノンは男性の髭に使えるの?

多くの家庭用脱毛器が女性向けにターゲットを絞っている中、ケノンは男性にも利用者を広げています。

私が医療レーザー脱毛をすることにしたのは、確実に髭をなくしたいからでした。実は脱毛を検討している時に家庭用脱毛器の購入も考えたのですが、やはり体毛の中でも一番硬いと言われる剛毛な髭はなかなか効果が得られないという口コミが多かったのです。

ではケノンはどうなのか、髭に関する参考になりそうなレビューをいくつかまとめてみます。

凡そ2ヶ月使用。 髭に使用 まだ濃い部分はありますが、夕方の青髭みたいな感じはなくなりました。 癖で髭を抜いていて薄かった部分は、もう生えてこなくなりました。 レベル10でしか使っていませんが、肌の弱い自分でも特に問題は起こっていません。30代/男性

二ヶ月でも効果は出ているようですね。

約三か月使った感想
もともと肌が白い上に髭が濃く、シェーバーで剃っても剃刀で剃っても夕方には青くなり目立っていました。口元、あごだけならまだしも、私の場合はほほにも固い髭が生えているので、余計に目立っていたように思います。
で、結論!効果ありです。
当然こんな短期間で髭がなくなるとは思っていませんが、明らかに薄くなってきています。髭の密度が減ってきているからか、髭剃りもスムーズにできるような気がしますし、赤くなったり血がでたりしづらくなったように思います。
使用感としては、確かに少し痛みはありますが、耐えきれないということは全くなく、一瞬輪ゴムで弾かれたような痛みがあるだけです。
お金と時間がある人は、クリニックに通ったほうが確実だと思いますが、社会人の私にとっては自分の好きなタイミングで使用できるケノンが合っています。
とは言え安い買い物ではありませんでしたが、非常に満足しています。20代/男性

この方も三ヶ月で効果が感じられたみたい。ケノンは2週間に一回程度の使用を推奨しているので6回くらいは照射しているんでしょうか。髭が薄くなってきていると実感できると嬉しいですよね。

使い始めて、4ヶ月が経過した感想です。 腕、足、髭ともにとても毛深い体質でした。 足と腕は10段階ある、照射レベルの真ん中の5 で2回程行い、ほとんど目立たないレベルにな りました。髭は毎日剃っても、その日の夕方 に目立つほどの濃さですが、2週間おきに照射 して、半分位の残り方になったような気がしま す。全部無くなるようにこれからも継続してい きます。30代/男性

他の箇所との比較が書いてあるので非常に参考になるレビューですね。やはり足とか腕のような毛が細い部位はかなり早く効果が表れるみたい。それにしても毛深い方が照射レベル真ん中の2回で目立たなくなるというのは凄い・・・。やはり髭は時間がかかるみたいですが確実に効果は出ているようです。

この他にも髭脱毛に効果があった旨の口コミはたくさんありました。

他の部位に比べると時間がかかったり効果が薄い場合もあるようですが、全く効き目がないというわけではないようですね。

ケノンのメリット

照射面積が広い

ケノンの照射面積は2.5cm×3.7cm(9.25㎠)と家庭用脱毛器では最大クラスです。家庭用脱毛器ではトリアという商品もすごく人気がありますが、照射面積は直径8ミリの円形(0.785㎠)。これはレーザー式とフラッシュ式の違いのせいでもあると思いますが、かなりの違いです。

全身に当てていくことを想像していただくとトリアは凄く大変そうなのがわかるかと思います。ちなみにケノンには2.0㎝×3.5㎝(7.0㎠)というカートリッジもあります。

10段階の細かい出力調整

出力を細かく変えられると痛みを感じやすい部位は低出力、鈍感な部位は高出力と切り替えることができます。脱毛の痛みはクリニックで髭脱毛をしている私にはよくわかる・・・。

カートリッジを付け替えられる

ケノンにはラージカートリッジ、エクストララージカートリッジ、ストロングカートリッジ、スキンケアカートリッジ、プレミアムCTと5種類のカートリッジがあり、使用に応じて付け替えることができます。

ラージカートリッジ

範囲 照射面積 照射回数 価格
全身 2.0×3.5cm LV1.20万発
LV10.13,043発
単品:7,700円
同時購入:4,200円

初期の頃から販売されている一番ベーシックなカートリッジ。広い部分にも狭い部分にも、全身に使えるオールラウンドプレイヤー。

エクストララージカートリッジ

範囲 照射面積 照射回数 価格
全身 2.5×3.7cm LV1.20万発
LV10.1万発
単品:9,800円
同時購入:6,000円

ラージカートリッジよりも照射面積が広いので、背中、太ももなど広い範囲を照射するのに適したサイズ。

ストロングカートリッジ

範囲 照射面積 照射回数 価格
ヒゲ、Vライン 1.5×3.0cm LV1.85,714発
LV10.1万発
単品:9,800円
同時購入:6,000円

男性の髭やデリケートゾーン、女性の産毛など照射パワーが必要な部位への利用に適しています。

プレミアムカートリッジ

範囲 照射面積 照射回数 価格
全身 2.0×3.5cm LV1.100万発
LV10.30万発
単品購入なし
同時購入なし

照射面積はラージカートリッジと同じですが、照射回数が全く違います。ラージカートリッジ20個分以上の照射数があるので、一つあれば家族で使ったとしてもカートリッジの買い替えはほぼ不要です。

美顔スキンケアカートリッジ

範囲 照射面積 照射回数 価格
顔、全身 1.5×3.0cm LV1.20万発
LV10.42,857万発
単品:6,800円
同時購入:4,000円

お肌ツルスベを目指す美顔を目的としたカートリッジ。

美顔器としても使用できる

スキンケアカートリッジを使用すれば美顔器としても使用できます。さらに脱毛器であるにも関わらず楽天の美顔器ランキングで1位を取る実力。

脱毛する人の多くは美肌を求めている可能性が高いので、間違いなくこれは大きなメリットですね。なかなか他の家庭用脱毛器にはありません。

コスパが良い

家庭用脱毛器でケノンと同じく人気のあるトリアと比較してみましょう。単純な本体価格はトリアが54,800円、ケノンは69,800円とトリアの方が高くなっています。

しかし脱毛器は消耗品のため、使える照射回数が決められています。それを踏まえて1㎠あたりの料金で計算すると、ケノンは0.36円、トリアは6.98円と20倍近くトリアのほうがコストがかかることになります。

これは他の家庭用脱毛器と比較しても同じで、トータルではケノンが一番コストパフォーマンスが良いと思います。

利用者が多い

地味に嬉しいのがこちら。とにかく口コミが多いし、信頼できる写真付きのレビューブログなどもたくさんあるので、本当に自分の毛量で効果が出るのかなど、とても参考になります。

他のマイナーな脱毛器はなかなか写真付きのレビューなどが見つからず、不安になることが多いんですよね。特に髭に効果があったかどうかとか、ピンポイントで知りたい情報などが見つからなかったりしますしね。

私が初めてケノンを使用した感想はこちらの記事にまとめてあります。

www.kaoru-blog.com

ということで、家庭用脱毛器ケノンのメリットをまとめてみました。脱毛は「もっと早く始めれば良かったな」って思うことが多いので、ぜひ気になった方は検討してみて下さい。

コメント