メンズメイクでイケメンになりたい!初心者男子向けのバレない簡単な化粧のやり方

スポンサーリンク

f:id:hamchang:20180202193645j:plain

メンズメイクでイケメンになりたいと考えている人は意外と多いと思います。

化粧は女性だけのもの、という時代は終わり、最近では美容に興味を持つ男性も増えてますもんね♪

とはいえまだまだメイクをした男子に寛容な人ばかりとは言えない世の中・・・。ファンデーションやつけまつ毛を使ったフルメイクはちょっとやりにくいですよね。

そこで今回はメイクなんてしたことのない初心者男子のために、とっても簡単で周りにバレにくいアイメイクのやり方を画像つきで解説していきます。

これを実践すれば印象の良いお顔に変身できますので、ぜひ試してみて下さい(´∇`)

ただ、メイクを始める前に気をつけてほしいこと。

メンズメイクでイケメンになりたい理由の多くは「女の子にモテたい」というものだと思います。

モテたい場合はメイクの前に必ず服装、髪型、ヒゲのチェックをするようにして下さいね。

女子は男子の清潔感を一番に気にします。

別にブランド物の服を着ろというわけではありませんので、できるだけ爽やかな服装と髪型をして、ヒゲは綺麗に深剃りしましょう。

でなければメイクをしても全く意味がありませんので。

それでは簡単に印象を良くするアイメイクの方法を説明しています。

イケメンになるメンズアイメイクのやり方

f:id:hamchang:20180202141401j:plain

これは私のすっぴん&裸眼画像です。まったくイケメン感はないですよね。この目元をもっとイケメン風にしていくにはどうしたらいいのでしょう。

ナチュラル盛りできるカラコンを入れる

f:id:hamchang:20180202141601j:plain

いきなりですが究極の変身アイテム、カラコンを入れます。カラコンをメイクと呼んで良いのかはわかりませんが、イケメンになりたいのなら必須アイテム。これだけでも大きく印象を変えることができますよ。

これによって黒目が大きくなるので、男性特有の怖く冷たい印象から、温かくて優しそうなイメージになり、目全体も大きくなったように感じます。マジで最初にカラコン作った人は神だわー。

私が画像で入れているカラコンはアイレンズのチョコレート。着色直径が13.4mmとそれほど大きすぎずナチュラルに盛れるサイズで、デザインや色味も自然なのでカラコンだとはバレにくいと思います。

ちなみに私はカラコンはアイレンズモアコンタクトで購入しているので、興味のある方はぜひ自分にあったカラコンを探してみて下さい。

↓↓↓参考記事↓↓↓

www.kaoru-blog.com

眉毛を切る&剃る

f:id:hamchang:20180202142702j:plain

次は眉毛のお手入れ。眉毛はイケメンになる上でかなり重要なパーツらしいですよ!

目と眉毛の間、眉毛と眉毛の間に生えているような余計な毛達はカミソリで剃ります。また長さがバラバラでボサボサ感があるので、コームと眉毛用のハサミを使って写真のようにカットしていきます。

カミソリも眉毛用のコームとハサミも100円ショップなどで気軽に入手可能ですよ。

f:id:hamchang:20180202143251j:plain

眉毛を整えた写真がコチラ。人によると思いますが、私ははっきりさせすぎず、アーチ状にするのが好きです。あまりピタッと整えてしまうと女性らしくなってしまうことも。あと直線的につり上がった眉毛はヤンキーっぽくなってしまうので注意。

初めての時は慎重に形を整える必要がありますが、2回目以降は前に剃った部分が長さが短くわかりやすいので、スイスイ剃れますよ。

アイラッシュカーラーでまつ毛を上げる

f:id:hamchang:20180202165825j:plain

最初からまつ毛が上がってる人はこの項目はやらなくてもいいかも。

アイラッシュカーラー(ビューラーともいう)も100均で手に入ります。ダイソーのやつが結構オススメですよ。

まつ毛を上げると目が縦に大きく見えるようになりますが、あまり不自然に折れ曲がったように上がらないように気をつけて下さいね。

使い方はビューラーでまつ毛を根本から挟んで、根本、真ん中、先の方と三箇所くらいにわけて上方向に上げていきます。

アイライナーペンシルでアイラインを引く

f:id:hamchang:20180202170625j:plain

最後にアイラインを描いていきます。使用するのはペンシルタイプのアイライナーでお色はブラウン系がオススメ。リキッドタイプは描くのが難しいのと線がはっきりしてしまうので、初心者&バレたくないメイクでは使いにくいです。

アイライナーもダイソーで購入できます。今回使用したビューラーとアイライナーはこちらの記事の下の方でも紹介しています。

f:id:hamchang:20180202171438j:plain

アイラインを引いた写真がコチラです。目を覆うわけではなく、目尻側3分の1くらいだけ、上下共に描きます。

f:id:hamchang:20180202173349j:plain

目のキワをなぞるようにゆっくりと描いていき、描き終わったら指でポンポン叩いてぼかすと自然な感じになります。

f:id:hamchang:20180202173611j:plain

目尻側から見るとこんな感じ。目のカーブのラインをそのまま伸ばしていくイメージで上のラインを描くとナチュラル。アイラインで目の横幅と縦幅の両方が大きくなったように見えます(´∇`)

f:id:hamchang:20180202193645j:plain

冒頭にも貼ったビフォーアフター画像です。一目瞭然!というほどではありませんが、だいぶイケメン感は上がっているのではないでしょうか。

もっとイケメンになりたい場合

「こんな小さな変化じゃなくてもっとイケメンになりたいんだよ~!」

という方もいるかもしれませんね。人気YouTuberのよききさんとかはメイクをがっつりして大変身をしています。

メイクがバレても良い場合は思いっきりファンデーションとか塗ってお肌を整えれば、より綺麗な見栄えになります。メンズメイクのがっつりフルメイク版の記事はコチラです♪

www.kaoru-blog.com

最初に言った通り、服装、髪型、ヒゲのチェックは忘れないようにして下さいね。ちなみに私は青ひげが気になってしまうのでクリニックでヒゲ脱毛をしています。

以上、バレない程度の簡単なメンズアイメイクのやり方でした。もちろん鋭い女子には気づかれると思うのでご注意下さいね。

今回の記事がイケメンになりたいと考えている皆さんの参考になれば嬉しいです。

コメント