Twitterで話題の「ブスから普通になる方法」を男が試した結果

スポンサーリンク

ブスから普通になるメンズメイク

2018年12月にイラストレーターのすれみさんがTwitterに投稿した「ブスから普通になる方法」。

可愛くなりたいと願っている女性たちから支持されたのか、18万リツイートを超えて大きく拡散されました。

実際に自分の顔写真を撮ってビフォー・アフター画像を見せているので、説得力が半端ないですよね。

このツイートの本質はメイクの方法を教えるものではなく、「なんでもかんでもメイクを盛ればよいわけではなく、自分の元の顔を分析して足りないものを足す、邪魔なものは消す。自分の顔に合ったメイクをするのが一番」という考え方を示しています。

で、このツイートに対するリプライの中で、「男性でもできますか?」という問いに対して、すれみさんは以下のような返答をしています。

女性みたいにガッツリメイクはできないかもしれませんが、考え方の基本は一緒です。目の形にあった眉毛の形に整える、唇が目立ちすぎるならそれ以外に目がいくようにする、だとか、ブスの原因を消す方法を考えてみましょ〜!オイリー肌なら、プリマヴィスタの下地男性にもオススメです。

と言いつつ、女性ほど手の施しようが無いので、不利だなぁとは思います。諦めましょう。

最後は突き放されていますが、男性の場合でも考え方の基本は同じとのこと。

ということは私(男)も「ブスから普通」になれるのかな?

ということで今回はすれみさんの考え方を取り入れて、「ブスから普通になるメンズメイク」に挑戦したいと思います!

すれみさんの「ブスから普通になる方法」のやり方

STEP1 ブスの原因を知る

自分の顔をよく見て細かく分析。どのパーツをどうすればイケメンになるか考えよう。

STEP2 いいところも知る

自分の顔の中で良いところは余計なことはせずに活かす。

STEP3 ブスの根源を消す

分析結果に基づき、できる範囲でメイクでイケメンに整形する。

まとめ

  • とにかくバランスが大切。なんでもやればいいってもんじゃない
  • いらないものは消す
  • ないものは描き足す

ということで順番にやっていきます!

STEP1 ブスの原因を知る

ブス画像私のすっぴんです。悪いところを自分なりに挙げていきます。

肌が汚い(毛穴、シミ、クマなど)

黒目がちょっと小さい

目つきが悪い

鼻が大きい(小鼻も付け根も)

面長

輪郭が美しくない

こんなところでしょうか。できるだけ細かく分析するのがポイントみたいです。

 

 

STEP2 いいところも知る

次は自分の顔で良いと思うところを挙げていきます。

目元は元々二重で形も嫌いじゃない

この輪郭に収める前提ならパーツの配置もまあ悪くない

ヒゲ脱毛をしたおかげでわりと口周りがツルスベ

・・・明らかに良いところより悪いところの方が多いですが、仕方ないですね。

ちなみにヒゲ脱毛は顔を綺麗に見せることができる上に、ひげ剃りの手間もなくなるのでオススメですよ!

STEP3 ブスの根源を消す

今回は眉毛はわりと整えてあったので特にいじっていませんが、メンズメイクでは眉毛作りはとっても大事なポイントです。

女性に比べてできるお化粧が少ないので、「前髪で完全に隠れるから大丈夫」という人以外、眉毛は確実に綺麗にしておくようにしましょう。

肌が汚い(毛穴、シミ、クマなど)

ファンデーション(BBクリーム)とコンシーラーで肌を均一にして、余計なものは隠します。

BBクリームを顔全体に塗った後、カバーしきれていないクマやシミなどをコンシーラーでポンポン消していきます。

コンシーラー

すれみさんはSNOWによる写真加工も利用していますが、私は加工は一番最後にしますね。

黒目がちょっと小さい

着色直径13.2mmの少し盛れるくらいのブラウンカラコンを入れます。また目元を強調して他のブスなパーツを目立たせないために、少しアイシャドウで二重ラインを濃くします。

アイシャドウ

アイシャドウはブラウン系のナチュラルな色味で、二重幅くらいまで塗るのがオススメ。

使用したカラコンは以下の記事でレビューしているものです。

アイブリン グラン シリコンハイドロゲル ブラウンのレビュー【カラコンレポ】
今回はアイレンズさんの アイブリン グラン シリコンハイドロゲル - Eyevelyn-Grang silicone を購入したのでレビューをしていきます。 私が普段良く使っているカラコンの「アイブリン シリコンハイドロゲル ...

目つきが悪い

少し目尻を下げ気味に下瞼にもアイシャドウを入れます。無理やりタレ目っぽくして少しでも優しく見えるように。

下瞼アイシャドウ

下瞼は全体ではなく、目尻側から3分の1くらいまで。黒目の外側くらいまでで止めておきます。

ビューラーで上げたまつ毛

またまつ毛が下向きなのも陰気に見えてしまう原因なので、ビューラーでしっかり上げます。奥の目がビューラーでまつ毛を上げている状態。全然違いますよね。

まつ毛の力でまぶたを持ち上げれば、目がパッチリ開くので、自然に目つきも良くなるはずです。

使用したビューラーは以前このブログでレビューしています。

今回は撮影用なのでビューラーで上げるだけでも十分ですが、実生活で使う場合はビューラーで上げた後にクリアマスカラなどでコーティングしないとカールキープが持続しません。

鼻が大きい(小鼻も付け根も)

ノーズシャドウとハイライトで鼻をできるだけ小さく、そして高く見せる。

ノーズシャドウ

ノーズシャドウは眉下から鼻の付け根ちょい下くらいまでと、小鼻の膨らみと鼻のてっぺんの間にある溝みたいなところに入れてしっかりとボカします。

ハイライトは普通にTゾーンに入れます。

面長

シェーディングを顎下のフェイスラインにだけ入れてコントゥアリング。そして鼻の下を短く見せるために上唇の上の真ん中あたりにハイライトを入れます。

コントゥアリング

ハイライトは目の下あたりにも横方向に入れます。のっぺりした顔だと余計に面長に見えるので、顔に凹凸を作る作戦です。

輪郭が美しくない

髪の毛でどうにかカバーして、無理なところは諦める。面長というのもそうですが、骨格レベルのブサイクさはなかなかメイクでカバーするのが難しいですね。

ブスから普通になるメンズメイク完成?

こうして完成したお顔がコチラ。

メイクのみ

「全然違う!別人みたいにイケメン!」というほどではありませんが、まあ変化はあるかなと思います。

私の場合は加工アプリで顔面を改造するのが得意なので、メイク+写真加工でも見てみましょう!

加工と加工+髪の毛

やっぱり加工アプリを使うとだいぶ変わりますね。すれみさんはSNOWを使っていましたが、私はお気に入りのCamera360というアプリを使用しました。

完全に自己満足の世界ですが、まあ元のブスの顔と比べるとメイクだけでもそれなりにマシになった気はします。

すれみさんの「ブスから普通になる方法」は男性にも問題なく使えそうですね♪

以上、「Twitterで話題の「ブスから普通になる方法」を男が試した結果」でした。

今回使用したコスメはコチラ。すべてプチプラです。

コメント