かおるは考えた

マンガ、映画、ドラマ、音楽、商品レビュー、アプリ、ヒゲ脱毛、女装、カメラなどの感想

【カラコンレポ】イット・ガール・ヴァンパイ ブルーの装着画像レビュー【アイレンズ】

スポンサードリンク

f:id:hamchang:20180929213748j:plain

今回はアイレンズさんのカラコン、イット・ガール・ヴァンパイ ブルーを購入したのでレビューをしていきます。

イット・ガール・ヴァンパイは以前にベージュカラーをレビューしましたが、ナチュラルな感じで好印象。今回はブルーに挑戦ですσ(*・∀・)

ということで、イット・ガール・ヴァンパイ ブルーを装着画像付きでレポしていきますね!他サイトの口コミ、レビューなどと一緒に参考にしていただければ嬉しいです。

イット・ガール・ヴァンパイ ブルーのスペック

f:id:hamchang:20180929213721j:plain

商品名 It Girl Vampy
全体直径 (DIA) 14.2mm
使用期間 6~12ヶ月(Month)
着色直径 13.5mm
原産地 韓国
メーカー Lens Sroty社
度数範囲 0.00~7.00
B.C(ベースカーブ) 8.6mm
含水率(%) 38% ± 2%
乱視用 不可能
販売価格 1,280円/度あり片目+300


レンズの直径はジョンソンエンドジョンソンなどのよくある14mmサイズより少しだけ大きい14.2mm。普段からコンタクトレンズをしている人にとってはほとんど大きさに違和感は感じないと思います。

着色直径は13.5mmと普通サイズ。私の目の大きさだと13.5mm前後の着色直径が普段使いできるレベルでナチュラルに盛れるので、こちらはちょうど良いサイズです(´∇`)

目の大きさに合ったナチュラルな着色直径の選び方は過去の記事を読んでみて下さい。

hamchang.hatenablog.com

含水率は38%と韓国カラコンによくある数値。私はどちらかというと高含水率タイプの方が好みですが、ドライアイの人は低含水率の方が良いとか。

1,280円(度なしの場合)で最長1年間使用できるのでコスパはすごく良いです!ただしアイレンズさんはもっと安いカラコンも売ってますけどね(*’▽’)

ベースカーブも8.6mmと平均的なので違和感なく着けられる人が多いんじゃないかな。

カラーはブルーで、中央から放射状に伸びた薄めのブルーと、周りの濃いめのブルーのツートーンな感じ。グラフィックだけを見るとかなり明るめの水色っぽいブルーですが、これはホログラムカラコンといって黒目を透かして発色するタイプなので、グラフィックの色はあまり当てになりません。

フチはまったくないので、ナチュラルな目が作れそうなカラコンです。

イット・ガール・ヴァンパイ は他にもグリーンピンクブラウングレーベージュがあり全6展開しています。

イット・ガール・ヴァンパイ ブルーの購入~開封

f:id:hamchang:20180929215953j:plain

今回もすぐに発送をしてくれて一週間程度で到着。韓国からの発送になるので輸送に多少時間はかかりますが、アイレンズさんは注文後の発送はとっても迅速です。

今回は2種類のカラコンを注文したので2箱入っています。

韓国のカラコンは危険という口コミなどをネット上で見かけることがありますが、少なくとも私は今までトラブルが起こったことはありません。アイレンズさんのショップに関するレビューは以下の記事でしております。

www.kaoru-blog.com

f:id:hamchang:20180929220326j:plain

購入後は開封前にレンズの破れ、間違いなどがないか見える範囲でチェックをしましょう。ちなみに箱の中にはコンタクトレンズケースが入っているので新たに用意する必要はありません。

裸眼画像&イット・ガール・ヴァンパイ ブルー装着画像

f:id:hamchang:20180121072040j:plain
私の裸眼の画像

目の横幅:約27mm
黒目の大きさ:約13mm
瞳の色:少し茶色がかっている黒

f:id:hamchang:20180930071807j:plain
片目だけカラコン装用

右目(画像向かって左側)だけカラコンを入れています。ホログラムカラコンなだけあって発色は良い方だと思います!ただ明らかに黒目が透けている分と白目が透けている部分で色味が違います。

イット・ガール・ヴァンパイ ベージュではあまり黒目からはみ出した部分のグラフィックが目立たなかったのですが、ブルーではかなりわかりますね。

サイズは本来なら黒目と同じになるはずですが、黒目からはみ出した部分も色が見えている関係で、裸眼よりも一回り大きく感じます。

フチなしのデザインなので、ナチュラルに見えるはずですが、はみ出しのせいで少し不自然かな。良い風に捉えると周りがボケていて幻想的な目元に見えますね。

レンズの硬さは柔らかいです。

f:id:hamchang:20180930071925j:plain
両目にカラコン装用

f:id:hamchang:20180930072035j:plain

f:id:hamchang:20180930072051j:plain

色味は私の黒目の色の場合、少し濁ったような深いブルーになりますね。ホログラムカラコンは元の黒目の色で色味が変わるので、参考程度に。

瞳孔周りは放射状に綺麗にボケていてくり抜き感はまったくありません。放射状に馴染んでいく形が少し好き嫌い別れるかも。

グラフィックも大きさもナチュラル系を目指しているようなカラコンだと思うので、コスプレというよりはハーフメイクなどにあわせて使うのが合っているように感じます。

f:id:hamchang:20180930072832j:plain
着画アップ

f:id:hamchang:20180121072802j:plain
裸眼アップ

f:id:hamchang:20180929223407j:plain

公式サイトの写真と比較すると、私の方がクリアな色味の印象。公式はより濁ったような神秘的な色味で、瞳孔周りが赤く発色しているようにも見えます。

また着色部分のはみ出しは公式サイトのほうが目立っていないですね。このあたりは元の黒目の大きさや色味にもよるので、仕方がないところですね。

使用した感想と口コミ

イット・ガール・ヴァンパイベージュと比べると、グラフィックや発色度合いは同じですが、縁のはみ出しの自然さが異なりました。

色味は最初ちょっと濃いかなと思いましたが、この深みのある色がだんだん気に入ってきて、変にクリアなブルーカラコンよりもむしろナチュラルに感じます。

色味的にカラコンバレを気にしている人はいないと思いますが、高発色なので確実にバレます、念の為。

「ナチュラルで深い色味のブルーカラコンが欲しい」、そんな人にぴったりオススメできるカラコンです!

以上、アイレンズさんのカラコン、イット・ガール・ヴァンパイ ブルーの装着レビューでした。気になっていた方の参考になれば嬉しいです!