セザンヌのパールグロウハイライトの使用レビュー【最強の濡れツヤ感】

スポンサーリンク

パールグロウハイライト使用レビュー

2018年の秋に発売されて大人気のハイライター、「セザンヌ パールグロウハイライト」。

人気YouTuberの和田さん。が発売前に紹介したこともあり、販売直後から売り切れ店舗が続出で買えない状態が続いていたハイライトです。

プチプラコスメブランドですが、ここ最近のセザンヌは特にヒット商品を多く生み出している印象がありますね。

今回の記事ではそんなセザンヌのパールグロウハイライトを写真付きでレビューしていきます。

セザンヌ パールグロウハイライトの画像つき使用レビュー

セザンヌ パールグロウハイライトの使い方

パールグロウハイライト

パールグロウハイライトはパウダー状のハイライト一色と、ブラシが付属しています。写真の色味は「01 シャンパンベージュ」。(記事執筆時点では01 シャンパンベージュしか色展開はありません)

私の場合は指でつける方が塗りやすいし馴染ませやすいので、付属のブラシはあまり使用しません。アットコスメなどの口コミを見ても、あんまりブラシに言及している人はいませんが、使いにくいわけではないですよ。ただもうちょっと細い筆のほうが鼻筋に塗る時に便利かも。

パールグロウハイライトスウォッチ

腕に塗ったスウォッチはこんな感じ。シャンパンベージュというカラー名称ですが、白っぽい発色です。光の当たり方によってはシルバーっぽく見えるので、色白のブルベさんの方が使いやすい色味なのかもしれませんね。

パウダーなのに見た感じの濡れツヤ感はすごいです。「そうそう、プチプラハイライターでこのツヤを出したかったの」という声が各所から聞こえてきそう。elfなどの海外コスメのハイライターで見かけるようなストロボ的な発光です。

パールグロウハイライト指付

触った感じはしっとりした柔らかいパウダーで、指で擦ると多く取りすぎてしまうことも。たくさんつけてしまうと発光しすぎてギラギラしてしまうので注意が必要かも。

面長のハイライト

一般的によく紹介されるハイライトの場所

丸顔のハイライト

丸顔の人のハイライトの場所

ハイライトの入れ方は人それぞれですが、TゾーンとCゾーンに入れるのが一般的にはよく紹介されています。丸顔の人で顔を縦長に見せたい場合などは、Iゾーンと目の下の三角ゾーンに入れるやり方もあるみたい。

私はどちらかというと面長なので、TゾーンとCゾーンに入れますが、唇の上と顎先にも乗せて立体感を出します。

セザンヌ パールグロウハイライトを使ってみた画像

パールグロウハイライト使用前

こちらは使用前のビフォー画像。メイクはBBクリームを薄く塗っているのみの状態です。私のパーソナルカラーはたぶんイエベの秋。

パールグロウハイライト使用後

パールグロウハイライトとノーズシャドウを乗せたアフター画像です。

違いが少しわかりにくいかもしれませんが、元々光が当たりやすい部分である、TゾーンとCゾーンにハイライトを乗せています。白っぽく発色するため、イエベで暗い肌では量を控えめにしないと少し浮いてしまうかもしれません。

高輝度なパールがくすみやクマを光で飛ばしてくれるので、肌を綺麗に見せくれる効果はある気がします。

アイシャドウベースやアイシャドウのトッピングに使ったり、涙袋をぷっくり見せたい人は下瞼に使っても良さそう。

セザンヌ パールグロウハイライトの価格・色・成分など

会社 株式会社井田コーポレーション
ブランド セザンヌ
商品名 パールグロウハイライト
価格 600円(税抜)
カラーバリエーション 01シャンパンベージュ
容量 2.4g
販売場所 全国のスーパー・ドラックストアなど

セザンヌはプチプラブランドで人気のキャンメイクと同じ、株式会社井田コーポレーションのブランドです。キャンメイクのほうがパッケージとかは可愛い感じで、若い年齢層をターゲットにしてる感じ。

お値段は600円(税抜)とプチプラなので、お試し購入しやすそうです。

カラーバリエーションは今のところ01シャンパンベージュの一色ですが、とても売れている感じなので02,03と新色が登場する可能性もありそうですね。個人的にはより肌なじみしやすい色を期待しています。

【セザンヌ パールグロウハイライトの全成分】
トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、トリエチルヘキサノイン、(フッ化/水酸化/酸化)/(Mg/K/ケイ素)、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ミリスチン酸亜鉛、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ペンチレングリコール、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、フェノキシエタノール、ハイドロゲンジメチコン、メチルパラベン、シリカ、トコフェロール、BG、水、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タルク、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ、水酸化Al

セザンヌ パールグロウハイライトに似ているハイライト

セザンヌ パールグロウハイライト01シャンパンベージュに似ているハイライトとしてよく比較されるのが、キャンメイクのハイライター06ピーチベージュ。

テクスチャーや伸びやパール感や質感などは似ているみたいですが、色味はキャンメイク ハイライター06の方がベージュが強く、肌なじみが良さそう。

パールグロウハイライト01もベージュ系のハイライトですが、比較するとかなり白っぽいお色に見えます。両方の比較はYouTuberのかわにしみきさんのこの動画がとてもわかりやすいです。

【プチプラ】超優秀!CEZANNEハイライト♡徹底レビュー【新商品】

パールグロウハイライトが売ってない? 売ってる場所は?

発売当初から大人気だったパールグロウハイライトは品切れしている店舗が多く、再入荷待ちの状態が続いていたようです。インスタグラムとかTwitterとかのSNSでも結構紹介されてたしね。

現在ではもう再入荷されて在庫がある状態の店舗が多いみたい。

私の近所のドラッグストアで、セザンヌの化粧品が置いてある店舗では、すべてパールグロウハイライトの取扱がありました。

もちろん楽天、amazon、ロハコなどの通販でも販売されていますので、ネットで購入することも可能です。

以上、「セザンヌのパールグロウハイライトの使用レビュー【最強の濡れツヤ感】」でした。

コメント