映画「天気の子」の「君の名は」キャラ登場シーンまとめ。てっしー、さやちん、四葉はどこ?

スポンサーリンク

映画「天気の子」

アニメ映画「君の名は」で空前の大ヒットを記録した新海誠監督の最新作「天気の子」を観てきました!

個人的には「君の名は」と同じくらいおもしろいと思いました。

新海誠監督が「賛否が分かれるものを作った」とかいう記事を読んだ気がするんですが、私は「君の名は」が好きな人は普通に気に入る内容だと感じたかも。

さて、新海誠作品は別作品のキャラクターが登場するクロスオーバーがよく使用されますが、今作の「天気の子」でもやっぱりありました!

エンドロールでも立花瀧、宮水三葉、勅使河原克彦、名取早耶香、宮水四葉の名前があったので、間違いないようです。

ただ瀧くんと三葉ちゃんはかなりわかりやすかったけど、他の3人、特に四葉ちゃんはどこにいたのかわかりにくいとTwitterでもよく目にします。

そこで今回の記事で「君の名は」の登場人物たちが「天気の子」のどこで出演していたのかをまとめていきたいと思います。

当然ですがネタバレを含む内容になりますので、鑑賞前の人はご注意ください。

ちなみに「君の名は」では「言の葉の庭」の雪野百香里先生がやはり国語の教師として登場していますね。

「天気の子」における立花瀧の登場シーン

初盆を晴れにしてほしいという依頼を受ける帆高くんと陽菜ちゃん。

依頼人のおばあさまの孫として登場するのが瀧くんでした。普通に帆高くんたちと会話もしていましたし、カメラワークも少し意味ありげだったので気づきやすかったですね。

「天気の子」における宮水三葉の登場シーン

陽菜ちゃんへの誕生日プレゼントに指輪を買おうとする帆高くん。

ショップの店員さんとして登場するのが三葉ちゃんでした。「Miyamizu」という名札もつけていたし、帆高くんとの会話もあるのでこちらもわかりやすかったですね。

髪には組紐も着けていましたしね。

ちなみに「天気の子」では劇中のSNS画面で2021年8月という文字が映っていました。

「君の名は」のラストシーンの階段で瀧くんと三葉ちゃんが出会うシーンは2022年の春なので、この作品で登場する二人はまだ再会していないということになりますね。

小説版の「天気の子」だと3年後の東京で瀧くんのおばあちゃんの元を訪れると、部屋には結婚している孫の写真が飾られている描写があるそうです。(おそらく瀧くんと三葉ちゃんが結婚している)

ただ映画版では残念ながらそのシーンが多分なかったと思います・・・。

「天気の子」における勅使河原克彦と名取早耶香の登場シーン

テッシーとさやちんの登場シーンはけっこうわかりにくいと思います。多分顔は出ていなくて声と後ろ姿と帽子だけの判断になりそうだし。

人によっては四葉ちゃんはわかったけどテッシーとさやちんがわからなかったという人もいるみたい。

晴れ女の依頼を最初に受けたフリマ会場(お台場?)で観覧車の乗客として登場しているらしいです。

テッシーとさやちんは2回登場していたらしい情報もありましたが、ちょっとまだどこかわからないので、もし他にもあったら追記します。

「天気の子」における宮水四葉の登場シーン

四葉ちゃんは陽菜ちゃんが人柱になって東京中が久しぶりに晴れたシーンで、3人組の女子高生の一人としてツインテールで登場しています。

こちらは顔が出ていますが、短い時間なので見つけられなかった人も多いみたいですね。

以上、「映画「天気の子」の「君の名は」キャラ登場シーンまとめ。てっしー、さやちん、四葉はどこ?」でした。

コメント